産婦人科の看護師求人について

産婦人科の看護師求人記事一覧

産婦人科看護師と助産師の違い

産婦人科看護師と助産師は仕事内容や立場が違っています。助産師は看護師免許も持っているので、本来、どちらの仕事もできるようになっていますが、主に分娩の介助を行うことが仕事です。そのため、看護師よりも出産に関する知識が必要となります。もちろん、生まれてきた赤ちゃんの保育知識も必要です。産婦人科看護師も分...

» 続きを読む

産婦人科で看護師として働くメリット

産婦人科で看護師として働くメリットは何と言っても、新生児に出会えることです。命の尊さを間近で見ることができます。感動的なシーンに何度も立ち会うことができるので、やりがいを感じられるという人も多くなっています。特に少子化が問題視されるようになってきた現代だからこそ、生命の誕生シーンはより感動的に感じら...

» 続きを読む

産婦人科で看護師として働くデメリット

産婦人科で看護師として働くデメリットは、助産師とのコミュニケーションがうまく取れないという点です。助産師と看護師は仕事内容にも違いがありますが、妊婦さんの手助けをするという意味では同じ立場です。そのため、連携を取ることが必須と言えます。産婦人科という場所で働くため、生命の誕生に立ち会えるというメリッ...

» 続きを読む

産婦人科の看護師を目指すなら、総合病院よりクリニック

産婦人科の看護師を目指す場合、総合病院の産婦人科よりも産婦人科クリニックに勤めた方が効率的です。と言うのも、総合病院の看護師は産婦人科だけではなく、数年ごとに配属先が変わってしまうことがあるからです。ずっと産婦人科に居続けることができない場合があります。その点、産婦人科クリニックなら、産婦人科専門の...

» 続きを読む

産科クリニックの看護師求人の現状

産科クリニックの看護師求人の現状を調べてみると、関東地方や東海地方、近畿地方で求人数が多くなっていることが分かります。この結果から考えられることは、圧倒的に関東地方などで出産をする人が多くなっているということです。そのため、助産師や看護師などの人数が不足し、求人が多くなっていると想像できます。特に関...

» 続きを読む

ブランクがあっても復帰できるか

看護師として長年、働いてきても、結婚や出産を機に退職したり、育児休暇を取ったりすることは女性の場合、多くなっています。少しでもブランクがあると、復帰が難しくなるのではないかと不安に思う人も少なくありません。いくらスキルがあっても、環境は日に日に変化していくものだからです。そこでお勧めなのは、正社員と...

» 続きを読む