助産師の求人について

助産師の求人記事一覧

助産師の仕事内容

助産師になるには看護師と助産師の国家試験の両方に合格しなければなりません。厳しい試験に合格した人だけがなれる助産師の仕事の代表は、妊娠・出産そして産後の女性・産褥期の女性の総合的なケアなどです。厳しい試験をクリアしてきた助産師にしかできない仕事も多く、赤ちゃんを取り出したりへその緒を切ることは助産師...

» 続きを読む

助産師の魅力

時間を問わず生まれてくる赤ちゃんに合わせて勤務し、緊急事態や突発的なできごとにも対応しなければなせらない助産師の業務は非常に過酷です。しかし、病気との闘いをはじめ辛い場面が多い医療の現場において生命の誕生に立会い産婦さんやその家族と一緒に喜ぶことができるのは助産師ならではの喜びです。赤ちゃん誕生の感...

» 続きを読む

助産師の苦労

助産師は妊婦にとってかなり助かる存在ですが、一昔前と現在とでは随分と勝手が違ってきていることが助産師にとって苦労させられるようになってきています。例えば、一昔前まではおっぱいを出すためにお餅を食べるということが定説でしたが、これを現代の若い人たちに言ってもピンときません。時代の流れというものがありま...

» 続きを読む

助産師の求人の需要

助産師の数が足りないと言われていることから、需要は高くなっています。そのため、助産師の資格を持っている人は就職に困ることはありません。ただし、人手不足だからこそ想像以上にこき使われてしまうということもあります。労働力がハードになっていることが問題視されています。労働環境が良くないということで、せっか...

» 続きを読む

助産師の就職先について

専門性の高い資格はたくさんあります。助産師もそんな専門職のひとつです。助産師は全国的に不足が叫ばれており、需要の多い職業です。多くの助産師は病院に勤めますが、助産師の就職先は病院・医院・診療所の他にも保健所などいろいろあります。保健所や保険センターに勤務するなど勤める場所によっては公務員になることも...

» 続きを読む

助産師の求人は何で探せばよいか

助産師の求人探しには大きく分けて二つの方法があります。一つ目はハローワークを利用することです。ハローワークは助産師以外にも様々な職種の求人を取り扱っているので、情報量が多いところがメリットです。ただし、情報が古いということもあります。内容をしっかり確認してから応募することが大事です。二つ目はインター...

» 続きを読む

ブランクからの職場復帰

助産師の仕事を退職してから時間が経つに従い、もう一度、助産師の仕事をやりたいという方が、現在、増加傾向にあるようです。辞めてしまった後も、もう一度助産師として働きたいと言う気持ちはよく分かります。自分の出産を通して、妊婦さんの不安な気持ちが、より理解出来るようになり、再度仕事への情熱が沸き起こったと...

» 続きを読む

助産師の離職率

助産師の離職率はここ数年の間で増えてきています。その理由は様々です。最も多いと言われている理由は仕事と家庭の両立がうまくできないという点です。子育て中の助産師も多いため、両立に限界を感じてしまうことは仕方のないことと言えます。しかし、これを改善することができれば、助産師の離職率を大幅に軽減させること...

» 続きを読む